maple

Maple -メープル-

奥三河の自然と歴史にふれあう会が取り組む、森の資源循環プロジェクトの一環。奥三河の森で自生するカエデの樹液を採取しています。採取できるのは雪解けがはじまる2〜3月ごろにかけた数週間。静寂な森で採れる森の恵みです。

-樹種- ウリハダカエデ・イタヤカエデ

 

奥三河メープルシロップ

採取した樹液(メープルウォーター)を炭火で4日間、濾過の工程を繰り返しながらメープルシロップをつくります。丁寧につくられるメープルシロップは自然の恵みを凝縮した贅沢な味わい。

 

奥三河メープルウォーター

採取した樹液をそのまま味わうことができます。2019年より商品化に挑戦中。(販売は未定)