Blog

春の香りをお届け

春の香りタムシバをお届けに

愛知県では奥三河の鳳来寺山周辺に多く生息するタムシバ。
桜が咲くより少し早く白い花を咲かせます。
爽やかな香りは少し柑橘を感じ、一つの樹木なのに香りをブレンドしたかのよう。

日曜日に浜松のSBS学苑の講座にて千年の森の紹介をさせていただきました。

お声をかけてくださったのが講師を務める調香師の杉浦菜美さん。
天然のアロマに拘り、香りを演出する杉浦さんから、
いつも香りの奥ゆかしさを学ばせていただいてます。

『香りから広がる世界』
春の香りと言われる
ニオイコブシ(タムシバ)の香りを学んだ後、精油で練り香をつくるワークショップ。
百貨店に居るとは思えない春の空間が広がりました。

現地へ行き、その土地のストーリーを感じて香りをつくるスタイルの菜美さん。
香りを求めて奥三河へ来ていただける日がくるといいな。

photo:miyabi

Blog

なんたって春

冬にじっと考えていたことが
暖かさに緩んでいく感じ。

新しいスタートに良い時期だということを
身を以て感じる。

森のセレクトリサイクルショップnoix
やっと声を出して言えた今週。
身近なところだけに話していた自分から一歩前へ。

まずはnoixの名前の由来とロゴについて。
noix(ノワ)はフランス語でくるみ。
わたしのすきなもの。

ロゴはtoridesignさんのデザイン。
働き者のハチドリ。
『ハチドリのひとしずく』のお話が好きです。
素敵に描いてくださったのに
ずっと眠らせたままでごめんなさい。

このHPもそう。
晒柿さんに依頼したまま、まとまらないまま放置してしまい
ごめんなさい。

色んな方のお力を借りていること。
感謝の気持ちとともに、やるべきことをやる!

なんたって春!

Blog

春はさくら

暖かい陽気に誘われて今年の桜の開花は
少し早く咲きました
4月上旬は穏やかなお天気が続き
街ではゆっくりとお花見ができたようです

お山の桜は寒の戻りで花冷えしたものの
今年も美しく咲き誇りました

そんな春のさくらと合わせてnoixも咲かせる予定が
まだ世間にも告知できてないもどかしさ

カタチにしようと考えてばかりで何も進んでないんですよね

「とりあえず出してみる」

春のさくらみたく
美しさを求めているばあいではない

はじめてみて
いつか思うカタチになればよい

写真は設楽町にある「清水のコヒガンザクラ」
この場所は地域の方が育てられた場所
年々、注目されてリピーターが増えている場所

見習わなくちゃ

photo:miyabi

Blog

森林資源の活用展示会にて

『森のセレクトリサイクルショップnoix』
森林資源の活用展示会に参加させていただきました。

2018年の春を立ち上げの目標と進めている中で
この展示会でどこまでの告知ができるか
探りながらいた

ワークショップなども考えていたが
結局、展示のみ。

思った以上にカタチにならない。

でも、やりたいことを少しでも出してみると
色んな声をかけていただく。

楽しい。

noixはいろんな人と一緒に楽しんでいけたらよいと思うのであります。

あっというまに時間が流れていく中で
大切にしたいことはブレない。

Blog, イベント

[出店情報] LUZ 18周年感謝祭

https://www.facebook.com/events/532868717085848/
....................

立春が過ぎ、少しずつ春の日射しと変わる頃から
設楽町の千年の森ではメープルウォーターと
呼ばれるカエデの樹液の採取が始まります。
●千年の森 https://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=1115

このメープルウォーターで淹れる
メープルティを味わっていただきたく、
森から街へと届けます。

今回は新城市の鈴木製茶さんの
・和紅茶のべにふうき(春摘み)
・ほうじ茶
2種類の茶葉で味わっていただきます。

はじめてのイベント出店。
とっても愉しみなのです。