Blog

春の香りをお届け

春の香りタムシバをお届けに

愛知県では奥三河の鳳来寺山周辺に多く生息するタムシバ。
桜が咲くより少し早く白い花を咲かせます。
爽やかな香りは少し柑橘を感じ、一つの樹木なのに香りをブレンドしたかのよう。

日曜日に浜松のSBS学苑の講座にて千年の森の紹介をさせていただきました。

お声をかけてくださったのが講師を務める調香師の杉浦菜美さん。
天然のアロマに拘り、香りを演出する杉浦さんから、
いつも香りの奥ゆかしさを学ばせていただいてます。

『香りから広がる世界』
春の香りと言われる
ニオイコブシ(タムシバ)の香りを学んだ後、精油で練り香をつくるワークショップ。
百貨店に居るとは思えない春の空間が広がりました。

現地へ行き、その土地のストーリーを感じて香りをつくるスタイルの菜美さん。
香りを求めて奥三河へ来ていただける日がくるといいな。

photo:miyabi